このブログを検索

2014年1月26日日曜日

〔2012年3月〕鳥取の夫婦が意識不明(「ボツリヌス菌」による食中毒)

☆鳥取の夫婦が意識不明=ボツリヌス菌食中毒か—厚労省
(時事通信。2012年3月26日)

https://web.archive.org/web/20120331160245/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120326-00000161-jij-soci

自宅に残っていたうどん入り食品「あずきばっとう」から毒性の強いボツリヌス菌が検出され、製造した岩手県宮古市の「ハニー食品」は、あずきを含む自社製品の自主回収を始めた。



☆ボツリヌス菌

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%84%E3%83%AA%E3%83%8C%E3%82%B9%E8%8F%8C

ボツリヌス菌が作り出すボツリヌス毒素(ボツリヌストキシン)は毒性が非常に強く0.5kgで全人類を滅ぼす事が出来ると考えられていたため、生物兵器として研究開発が行われた。炭疽菌を初めとする他の生物兵器同様、テロリストによる使用が懸念されている。

忍者ソーシャルボタン

アーカイブ

スイス国際公共放送- SWI swissinfo.ch

はてなブックマーク