このブログを検索

2014年1月25日土曜日

原発は通常運転でも放射性物質「トリチウム」を定期的に放出している

☆米原発 外部電源失われ緊急停止 (NHK)

https://web.archive.org/web/20120203055512/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120131/t10015656851000.html

また、原子炉の圧力を下げるために原発から蒸気の放出も行われており、蒸気の中には放射性物質のトリチウムがごくわずかに含まれているということですが、NRCと電力会社は「通常の運転でもトリチウムは蒸気などで定期的に放出されており、安全性に問題はなく、健康に影響はない」としています。

               ↓

01. 2012年1月31日 13:06:15 : fReHq6ClHs
ウワ~、そうだったんだ。普通でもトリチウムが放出されていたんだ。
日本の原発でも?


02. 2012年1月31日 14:42:16 : VXyecWHd2Q
「通常の運転でもトリチウムは定期的に放出されている」ということは、普段から危険だということじゃないか!

忍者ソーシャルボタン

アーカイブ

スイス国際公共放送- SWI swissinfo.ch

はてなブックマーク