このブログを検索

2016年10月22日土曜日

朝日新聞アーカイブ「柏崎刈羽原発から放射能含む水が漏れて海に流出」(2007年) 

※ 新潟県中越沖地震(にいがたけんちゅうえつおきじしん)は、2007年(平成19年)7月16日10時13分23秒(JST)に発生した、新潟県中越地方沖を震源とする地震である。地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.8。中越地方では2004年(平成16年)の新潟県中越地震以来のマグニチュード6以上および震度5弱以上を観測した地震となった。
気象庁はこの地震を平成19年(2007年)新潟県中越沖地震
(英: The Niigataken Chuetsu-oki Earthquake in 2007)
と命名した。



☆放射能含む水漏れる、柏崎刈羽原発 中越沖地震
(2007年7月17日の朝日新聞)

http://www.asahi.com/special/070716/TKY200707160470.html

http://archive.is/Y1eT0

こうした状況から、東電などは、この水が放水口から海に出たと推定、量は少なくとも1.2立方メートルになるとみている。

忍者ソーシャルボタン

スイス国際公共放送- SWI swissinfo.ch

はてなブックマーク